としゆきと呼んでください

だれもとしゆきって呼んでくれない

みんなのPython勉強会#27 に参加してきた!

はじめに

久しぶりに勉強会に参加してきました〜!

びっくりしたこと

この規模の勉強会に参加するのが初めてだったのですが、まずびっくりしたのが受付の行列の長さw

そしてちゃんと領収書もくれて手際の良さがすばらしかったです。

あとなんといっても

懇親会が楽しみになりました。

プログラム

今回のプログラムはどれも内容的に気になるものばかりだったのでとても楽しみだったのですが、期待どおりとても楽しむことができました!

Talk 1:「脱写経のススメ〜書籍のレールから踏み出そう〜」

最初のプログラムはこの勉強会に20回以上参加しているという@soogieさんの発表でした。

「脱写経のススメ」ということで今の自分にもとても刺さる内容でした。

とにかく、モチベーションがあがりました!

slideship.com

デモにJupyterNootbook使ってたのでとてもわかり易かったです。

Talk 2:「SeleniumでWebと戯れよう」

次のプログラムはテストの女王こと?@nkns165さんの発表でした。

ちょうど、今の業務でSeleniumを取り入れようかなぁと思っていたのですごく参考になりました!

SeleniumはテスティングツールではないためAllure等のテスティングフレームワークも組み合わせるといいとのことでここらへんも試してみたいなぁ。

そして8/9がバグの日として正式に認定されているということを初めて知りましたw

下記の本の翻訳もされるということで楽しみ!

The Way of the Web Tester: A Beginner's Guide to Automating Tests

The Way of the Web Tester: A Beginner's Guide to Automating Tests

Talk 3:「Pythonの会社を9年間経営してきて分かったこと〜Pythonistaの仕事、Pythonとの良いかかわりかた」

そして最後はPythonをメイン言語して採用し、Pythonという言語でブランディングを進めてきたビープラウドの@haru860社長の発表でした。

Pythonという言語でブランディングをし、採用に苦労したということがないそうで

ちゃんと信念、信条をもってチームビルディングをしている会社はやはり良い会社だなと思いました。

関係ないけど、エンバシーライティングなるものを学んでからはてブ数が飛躍的に伸びたと言っていました。

ちょっと気になる。

いちばんやさしいPythonの教本をもらいました

ビープラウド@haru860社長が発売前の書籍を三冊持ってきていて、最初の一冊目、二冊目はブログに書いてくれる人ということで贈呈していて、三冊目はFacebookTwitterで書いてくれる人ということで乗り遅れてはいけないと手を上げてゲットしました。

いちばんやさしいPythonの教本 人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

いちばんやさしいPythonの教本 人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

ちゃんと読んだら書評的なものも書きたいと思います!

ぱらぱらと見てみるとPythonを使った題材を広く扱っていて実際に試しているのが楽しみ!

懇親会では安定のぼっち

というわけで生ビール飲みたくて懇親会も参加したのですが、いつも通り中々他の方に話しかけることができず、しばらくぼっちでいると運営の人が声をかけてくれてすこしお話することができました。

そしてピザ等も出ていたので腹ごしらえしてきたことを若干後悔・・・。

でもこのコミュ障はちょっと早急に改善しないとまずいなぁと感じていて、どうしたものか。。。

典型的な内弁慶なもので。。。

まとめ

とりあえず、この勉強会にも定期的に参加してモチベーションを落とさずやっていきたいな!

すでに次の勉強会には登録できたので次も参加するぞ〜!